opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

広がるPM2.5対応

放射能汚染同様、「騒ぎ過ぎだよ!」という方も居るかも知れませんが、
また、PM2.5問題に関して更新させて頂きます。

九州地方だけではなく、埼玉県や神奈川県も測定地点を増設する動きが出てきています。

環境省も「大気汚染物質の監視システム(愛称「そらまめ君」)」を公開していますが、
1月30日には、アクセス集中のためにつながりにくい状況になっていることが報告されています。

その為、『個々、各自治体で、、』とお偉いさんがお願いした結果だと思います。

▼『中国の大気汚染問題 埼玉県も「PM2.5」測定地点増設へ

・埼玉県PM2.5測定結果について』
---> http://www.pref.saitama.lg.jp/page/pm25.html

・神奈川県 環境科学センター『微小粒子状物質PM2.5)測定結果 速報値』
---> http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/taiki/pm25.html


福岡県以外の九州地方、山陰地方、四国地方の自治体にも、
早急な対応をお願いしたいです。

ーーーーーーー

今回のPM2.5問題の根本的な原因は、全国的に風が弱く大気の流れが少ない気象条件の中で、
工場のばい煙や自動車の排気ガスが拡散せず、有害物質が滞留したと説明しています。
中国では毎年1500万台ずつ自動車が増え続けています。
しかし、約70%の都市で大気汚染についての基準が守られていません

また、大気汚染が深刻だった江蘇省や河北省などでは、
先月1か月に呼吸器系の病気を訴えて治療を受けた人が、
多いところで通常より40%増え、
とりわけ子どもの患者の増加が目立つということです。


経済の発展と膨張。それに加担する各国。

国民性、モラルなどなど、言いたい事は沢山ありますが。

便利さと引き換えに失うものはあります。
人命や健康と引き換えという豊かさは、本当の豊かさと言えるのでしょうか?

もちろん、日本も高度成長期を経て今があります。

私が生まれた1972年。

感慨深いですが・・・。

『自国さて良ければいい』、、では、この星は終わります。

もっと広い視野で物事を考えて欲しいと願います。

子どもでも当たり前に分かると思いますが、海の空も繋がっています・・・。
もしかしたら、その事を大人が忘れているのかも知れません。

広告を非表示にする