読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

犯人像

横浜切りつけ事件の続報です。

神奈川県警は今朝から市内の駅などで、態勢を強化して警戒に当たっているそうです。

また、目撃情報から、犯人像が見えてきました。

男は30歳くらいで身長約170センチの中肉。丸顔で短髪。
焦げ茶色のジャンパーにカーキ色のズボン姿。


普段、横浜駅は使いませんが、
焦げ茶色のアウター(ジャンパー)にカーキ色のパンツ(ズボン)。
そんな服装で外出する事は避けた方がよさそうです。

でも、その色の服を持っていないので、安心ですが、
背格好が近いとマークされ職質される恐れもありますので、注意します。

ーーーーーーー

日々のブログで、「注意して下さい」と呼びかけている私ですが、
一番注意が必要だったのは、私でした。。。

実は昨晩、近くの商店街に買い出しへ行き、細々とした食材やお酒、
たまたま目に入った特売のティッシュペーパーを買いつつ、
かじかむ両手にまあまあの荷物で帰宅し、ポストに入っていた郵便物や回覧板を持ち、
オートロックを開けようとポケットから鍵を出そうとした瞬間、、、やっちまいました。

お酒が入っていた袋を床に落としてしまいました。。。

缶ビールなどなら、ふ〜っと、胸をなで下ろして終了なのですが、
よりによって、スコッチ(瓶)を。。。

割れた瓶で袋が裂け、あっと言う間に辺り一面スコッチだらけに。

スコッチ好きな私でも、その臭いに一瞬やられそうでしたが、
すぐに冷静になり、まずはマンションの清掃業者さん達が使っているモップを探しに裏へ。

流石にこれは、どう見ても使ってはまずい雰囲気でした。

そこで、部屋に戻り、処分しようと思っていた大量のタオルの存在を思い出し、
それでなんとかしようと考えました。

吸い取って、水拭きして、また吸い取って、水拭きして。。。
部屋を往復している間に、「何これ〜!まじ、くっせ〜〜!」と子ども達の声が。

大人でも、うっっとなる程のスコッチの臭い。
子ども達には刺激が強過ぎます。

女子中学生が2人、腕で鼻をおさえて階段を駆け上がってきました。
その様子は、まるで避難訓練です。

「ごめんね〜、すぐに片付けるから〜」と。。。

汚いタオルとゴミ袋。
坊主に近い短髪にキャップ、そしてマスクに、少しだぼっとしたパーカーとパンツ。

ど〜〜う考えても、怪しい人です。

ため息を付きつつ、エントランスの床を拭き、
割れた瓶を置いた自動扉の内側にある排水溝を片付けようとした時、、、。

鍵が無い事に気付きました。

急いで部屋に入り、上着を脱いで出てしまい、、鍵は、そのポケットの中です。

またまた、やっちまいましたが、これは流石に笑えませんでした。


引っ越しをして初めて、その自動扉が分厚く大きく見えました。

良いアイディアが浮かばず、ひたすら床を拭きまくり、
「さっきの子ども達、、降りてこないかな?」と。

5〜10分後、偶然、宅配業者の方が入ってきてくれました。
後は受け取り主が不在じゃない事を祈りつつ。

「○○急便です〜」
「あっ、はい!今開けます〜」と女性の声が。

天使のささやきに聞こえました。

そして私は小声で「怪しいものではないので、一緒に入らせて頂きます。。。」と低姿勢で。

宅配業者の方も、酒臭い+怪しい人を目の当たりにして、苦笑いしていました。


その後、排水溝に置いておいた瓶も片付け、両手にゴミを持った瞬間、
今度は上の階に住んでいるであろう、男性が帰宅し怪訝そうな顔でこちらを見ていました。

「す、、、すみません。。。」と、気まずい空気が漂っていました。


幸い数時間後には、そのスコッチ臭さは消えていました。

ーーーーーーー

少し長くなりましたが、こんな出来事がありました。


髪型や服装。

人は、第一印象で見知らぬ人のイメージを構築します。
それが、犯罪者でも普通の人でも、、、そんなものです。


そんな事を、ぼんやり考えつつ1枚の写真を眺めていました。

これは、北京で初の女性ボディーガードを訓練している時の様子です。
空き瓶で頭を叩く、、、そんな訓練だそうです。

個々に微妙な表情をしていますが、叩いている教官風の男性の頬骨が上がり、笑っているようにも見えます。

ドSなのでしょうか。

ちなみに、真ん中の女性は、南海キャンディーズしずちゃん、、では、ないと思います。



また、路上でこんな事をしたら事件になりますので、ご注意下さい。


そろそろ年齢も年齢なので、服装を、、と考えてみましたが、
全てを買え代えるのも大変なので、
しばらくは今まで通りのスタイルで行かせて頂きます。

広告を非表示にする