読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

勝負

なんとなく身体が本調子ではなく、だるい日が続いております。

「もしかしたら・・・」と思い昼間に葛根湯を飲んでみました。

飲んだ後に以前漢方談話さんがブログに書いていた事を思い出しました。


<"寒気"ありが条件にくわえて>

    わきの下がさらさらで、上記のような痛み→葛根湯、
    とくに腰痛の時は→五積散         
    わきの下がさらさらで、熱が出て、鼻血もでた→麻黄湯
    
    わきの下がしめっている→桂枝湯
    わきの下がしめっていて、頭痛がする→頂調顆粒


私の症状は、、、そこまで寒気もせず、わきの下は通常通り、、、。
結果、良く分からなかったのですが無理せずにと思いました。

日中暖かく、朝晩冷えるこの時期は本当に要注意ですね。
また、電車の中は室内、店内が異常に暑く感じる事も多々。

先日の会合で行ったお店は、、なかなかの暑さ(熱気かも知れませんが)でした。

半袖+長袖+パーカーを着ていましたが、この日は2軍の半袖に2軍の長袖だったので、
パーカーを脱ぐ事が出来ず、1人汗だくでした。その後、外へ出て約1時間電車に乗り、帰宅。

汗〜冷え〜汗〜冷えを繰り返していたのが原因かなと思います。

常に1軍の服を着る事も心掛けないといけない季節ですね。

ただ、一般的に言われている『勝負下着』の意味が未だに分からないのですが、
勝負下着=1軍、、、という事なのでしょうか?

兎に角、、、以後気をつけます。

広告を非表示にする