opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

年5ミリシーベルト以下は不要?

ちょっとメモしておきます。

▼『年5ミリシーベルト超、個人線量計義務付け 原発周辺の作業』
日本経済新聞 2012/4/7 0:08

厚生労働省は6日、東京電力福島第1原発の周辺地域で復旧作業などに当たる
労働者の被曝(ひばく)量の管理基準について骨子案を検討会で提示した。
骨子案では年5ミリシーベルトを超える場合は事業者に個人線量計を使った測定のほか、
健康診断を義務付ける。

年5ミリシーベルト以下の地域では、土壌汚染が深刻なケースを除き線量管理は不要とした。

原発周辺地域ではインフラなどの復旧作業が本格化することから、これまで基準がなかった
復旧作業員向けの被曝量管理について検討会が議論している。
検討会で今後詳細を詰め、厚労省は7月までに労働安全衛生法に基づく省令として施行する方針。

骨子案によると、年5ミリシーベルトを超える地域では、あらかじめ作業場所の除染
実施するよう求めた。農家や自営業者らは線量を管理することが難しいため、
年5ミリシーベルト以下の地域で作業にあたるのが望ましいとした。
ボランティアは年1ミリシーベルトを十分に下回る地域での作業にとどめる。
ーーーーーーー

『年5ミリシーベルト以下の地域では、土壌汚染が深刻なケースを除き線量管理は不要』
不要、、だそうです。。。

と、言うか、今さら何を言っているのでしょうか?

イラっとします。。。


さて、プラっと近所を散歩してきます。

広告を非表示にする