opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

「僕と核」2012 from Shing02

またまたスイス在住の西喜さんからの情報です。
いつも、有り難うございます!

シンゴ2氏が素晴らしいレポートをまとめております。
http://www.e22.com/atom2/
僕も時間をかけてゆっくりと読ませてもらいました。

この "はじめに"、の中で書かれている以下の文。文字なんですが、
パチーンと平手打ちをくらったかのようなフィジカルな感覚を憶えます。
鳥肌級の名文です、さすがですね。

『〜無味無臭の放射能に対して、無知無能のままでは良くないのだ。
どんな土壇場になろうと、時間だけは無限にある。希望と確信を持って現実に正面から挑めば、未来も開けよう。
この50年で日本で起きたことは、これから50年で変えて行けば良い。〜』

ーーーーーーー

Shing02 『「僕と核」2012』。

〜もくじ〜

はじめに

第一部 アトムを追え
ウラン、知ってる?
ウラン発、セシウム行き

第二部 被ばくの仕組み
・からだの取り込み
・DNAへの影響

第三部 からだのふしぎ
・細胞:宇宙の旅
・23足す23

第四部 がんと免疫
・がんの仕組み
・酸化と免疫

第五部 考察
シーベルトの穴

まとめ

オススメ致します!

彼は、この映画の音楽も担当しています。

こんな記事も見つけました。
補足として、是非。
---> ●『「ミツバチの羽音と地球の回転」でサウンドトラックを担当! Shing02を知っていますか

ーーーーーーー

さて、ワルプルギスも去ったようです。

散歩でもしてきます。

広告を非表示にする