opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

無茶苦茶ですね。。。

今日は、トピックが多い日です。

特に無茶苦茶な事だらけです。。。

まず笑えないのは『▼2号機格納容器 水位は60センチ』という話です。
それでも東電は、「たまっている水の温度が48度ほどなので、
燃料は冷やされていると考えている」だそうです。言葉を失います。
水位と注入されている水の量では、その体積が把握出来ないと分からないのですが、
1時間当たり8.8トンの水が注入されていたはずです。
と、いう事は、、、、だだ漏れだったという事です。

それに合わせるように『▼汚染水また流出 ストロンチウム』、、、だ、そうです。
26日午前8時半ごろ、福島第一原発放射性セシウムなどを取り除いたあとの
汚染水をためるタンクの配管から水が漏れているのを作業員が見つけました。
ポンプを止めたところ、水漏れはおよそ20分後に止まりましたが、
配管のつなぎ目から汚染水120トンが漏れ出し、このうち80リットルが
配管の真下にある排水溝を通じて海に流れ出たとみられています。

ただ、これは、2号機では、、ないのですが。


また、『群馬県 川などの釣り自粛要請』という記事も目にしました。

これは、資料が多いので、次回へ。。。

広告を非表示にする