opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

判断と責任(mess/age)

眠っていて気付きませんでしたが、今朝も大きな地震がありました。

7時32分 茨城県沖M5.4 深さ約60kmでした。

茨城県東海村震度5弱でした。あの東海村です。

連日、大きな地震が続き、福島の各原発も心配されています。

メイディアは政府は『異常は報告されていません』と連呼しています。
異常が無い事は良いのですが、その情報が信用出来るか否かがポイントです。

散々、騙されましたからね。

そこで、同時刻の風向きもアップしておきます。

今朝は、弱めの北からの風だったようです。


花粉も伊豆半島、房総などで、やや多くなって来ています。

原発は、何も収束していませんし、大きな地震での影響が本当に心配されます。
それと同時に、ダイレクトに来る直下型地震への備えも大切です。

先日もNHKの特番をチェックしていましたが、都市部の人は
直下型地震が来るとどういう事が起きるか、、など、理解していない人が多かったです。
地下への浸水、火災、液状化を含め。驚く程、意識が低いです。

大丈夫でしょうか、、みなさん。。。
去年の3月11日以降、何を学んできたのでしょうか?
失礼な言い方ですが、本気で、、、ぞっとしました。
学の無い私でも必死に勉強をして過ごしてきました。

守りたい人、失いたく無い人が居るなら学ぶ事です。
本能、直感も大切ですが、それだけでは生き残れません。

3月に入り、震災、地震原発の特番は多くなってくると思いますので、
今一度チェックして生き残りたい方は個々で備えて下さい。

個々で備える事によって、避難所などでの物資の供給も少し楽になります。

一人一人の意識は個人を助けると同時に多くの人を助ける事に繋がります。

後は、イメージです。専門家の先生方も指摘していましたが、
外出時には今まで以上に『もし今ここで地震が起きたら?』と想定し、
「非常口は何処かな?」、「避難経路は?」など普段から考え、想像する事が大切だと。

個々での危機管理だと思います。

通勤通学、買い物帰りでも良いので、少し想像して考えてみて下さい。

「めんどくせ〜〜」と思う人達は、それでもOKだと思います。
但し、いざという時は、他人に迷惑をかけずに一人で過ごして下さい。

自己判断と自己責任です。
この11ヶ月間、それを政府や東電から学びました。


私は今までに大切な人、友人、仲間の死に向き合ってきました。
それが人より多いと最近気付きました。

それもあり、こうしてブログで様々な事を書かせて頂いています。
今も、失いたく無い大切な人、友人、仲間が沢山います。
その人達の為に、少しでも役にたてればと思います。
余計なお世話ですが、これ以上大切な人を失うのは、しんどいです。

また、私を全く知らない人、まだ会った事もない人達にも、
些細な事でも、何でもよいので、キーワードを検索したり、
参考にしてもらえれば、幸いです。


3月に入りましたので、少し真面目に書かせて頂きました。

広告を非表示にする