opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

東京都青梅市の値

昨日、青梅に行き散歩しつつ計測してきました。


(2011年12月14日 青梅市永山公園にて〜RICOH CX4)


(2011年12月14日 青梅市永山公園にて〜RICOH CX4)

青梅駅裏山にあります、永山公園という所です。
滑り台の下は、0.16マイクロシーベルト/時、駅前は、0.12マイクロシーベルト/時。
「ここは、怪しいな〜」という所は、平均で、0.15マイクロシーベルト/時でした。

ちなみに、0.15マイクロシーベルト/時という事は、
年間1,314マイクロシーベルト/時(1.314ミリシーベルト/時)となり、年間1ミリを超える値です。

また、青梅市第一小学校周辺も、0.13~0.15マイクロシーベルト/時でした。。。

ざっくりですが、、都内の倍くらいです。


参考までに。。。
ーーーーーーー

『東北と関東の放射線量 15日』
NHK 12月15日 18時3分

15日に東北地方と関東地方の各地で計測された屋外の放射線量です。
文部科学省や各自治体によりますと、15日午前8時から9時までに計測された放射線量は次のとおりです。

福島県では、いずれも午前9時の時点で、福島市で0.97マイクロシーベルト
郡山市で0.75マイクロシーベルト
南相馬市で0.40マイクロシーベルト
白河市で0.37マイクロシーベルト
いわき市で0.16マイクロシーベルト
会津若松市で0.12マイクロシーベルト
南会津町で0.09マイクロシーベルトと、

いずれも震災前の通常の値より高い放射線量を計測しました。
また、仙台市では0.056マイクロシーベルト
茨城県では、北茨城市で0.128マイクロシーベルト
水戸市で0.080マイクロシーベルトで、いずれも震災前より高い放射線量が計測されましたが、
ほとんどの地点で横ばいの状態が続いています。

青森市盛岡市秋田市山形市宇都宮市前橋市、東京・新宿区、神奈川県茅ヶ崎市さいたま市
千葉県市原市では、震災前より高い放射線量は計測されていません。

広告を非表示にする