opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

通販生活2011秋冬号


---> みんなで決めよう「原発」国民投票

発売して2週間経ってしまっていましたが、昨日例の『通販生活2011秋冬号』を買ってきました。

初めて購入させて頂きましたが、今まで普通の通販雑誌だと思っていたのですが、
今回の表紙のような活動を、ず〜っとされていた雑誌だったのですね。知りませんでした。。。

表紙をめくるといきなり、管さんと前原さんが、ど〜んと。

管さんが、22年前に、通販生活で語っていた事(いまさらなので、あえてその事は書かないでおきます)、
前原さんがどうやら原発国民投票に反対らしいぞ、、など書いてあります。

他、「震災報道の影で忘れかけていた6つの問題」として
沖縄・普天間問題、検察改革、税と社会保障の一体改革、東京都政、秋葉原事件
エジプト革命(フィフィが語っています!)。

「読者が聞いた あの噂は本当か?」という連載の中では、原発、汚染にまつわる事も書いてありました。

定価180円なのですが、とても読み応えのある1冊でした。

おまけですが、「わたしが3.11後に読んだ本」というコーナーには、
TBSラジオ キラ☆キラで御馴染みの小島慶子さんが、
つなみ 被災地のこども80人の作文集』という1冊を紹介しています。


(『つなみ 被災地のこども80人の作文集』)
ーーーーーーー

追加です。11:03

通販生活の中に、「夏号カンパのご報告」というページも見つけました。
集まった金額、それに対しての支出が、きちんと書かれていました。

また、来年1月からはあなた方を忘れない救援募金の事も。
この募金は、福島の子どもの甲状腺検査活動に使われるそうです。

こうした事をきちんと明記する事は大切ですし、とても素晴らしい事だと思いました。

それが当たり前だと思うのですが、ただ募金や義援金を集めて支出などを
公表せず、曖昧な企業が多過ぎです!!以前にもブログで書かせて頂きましたが。。。

もし、募金などを考えている人は、一度、通販生活をチェックしてみて下さい。


8月31日時点の話ですが、福島県が発表したものです。
・福島では18歳以下〜ゼロ歳児までの36万人に2011年10月から2014年3月末にかけて
超音波による甲状腺検査を1回行い現状を把握する。
・2014年以降も18歳未満は2年ごとに、20歳を超えた人には5年ごとに超音波検査を行う。
・しこりなどの異常が見つかった場合は、採血、尿の検査などで詳しく調べる。

との事です。

広告を非表示にする