opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

もんじゅ廃炉へ?

メモしておきます。

『“もんじゅ廃炉含め検討を”』
NHK 11月26日 18時20分

細野原発事故担当大臣は、福井県敦賀市にある高速増殖炉もんじゅ」を視察したあと、
記者団に対し「一つの曲がり角に来ている印象だ」と述べ、もんじゅについては廃炉も含めて
検討すべきだという考えを示しました。

福井県敦賀市にある高速増殖炉もんじゅは平成6年に運転を開始しましたが、
翌年、ナトリウム漏れ事故を起こして運転を停止し、去年、14年ぶりに運転を再開したものの
その後もトラブルが起きて、現在、運転は停止しています。また、先の政策仕分けでは、
もんじゅについて、存続の是非を含めて抜本的な見直しを求める提言がまとめられました。

こうしたなかで、細野原発事故担当大臣は、26日、もんじゅを視察しました。

そして、細野大臣は、記者団に対し、「設備も若干古いところがあり、さまざまなトラブルで
実用化の目標時期が延びてきたこと自体、一つの曲がり角に来ている印象だ」
と述べ、
廃炉も含めて検討すべきだという考えを示しました。そのうえで、細野大臣はもんじゅ
存続を巡る結論を出す時期について「今度の原子力政策大綱の見直しの議論では、
問題の先延ばしは許されず、来年、何らかの判断をしなければならない」と述べ、
来年夏の原子力政策大綱の見直しの時期が一つの目安になるという認識を示しました。
ーーーーーーー

もんじゅに関わる敦賀市の方々の反発はあると思いますが、
冷静に考えて、廃炉にするのはバカでも分かります。


今日の日本橋行きは中止になってしまったのですが、
そのお陰でFrying Dutchmanの"human ERROR"を知る事が出来ました。

そんな日もあります。

広告を非表示にする