opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

小学校の線量測定網稼働せず

最近本当に日が短く感じます。

あまり時計を意識せずに明るさを軸に生活をしていると、調子が狂います。。。

先週金曜日の記事ですが、またまた呆れます。
メモしておきます。

『小学校の線量測定網稼働せず 業者を再選定へ 福島県
産経 2011.11.18 14:36

福島県内の600カ所で10月17日からの稼働を予定していた放射線測定器について、
文部科学省は18日、測定精度の不備で稼働できなかったとして、
受注業者との契約を破棄、業者を再選定すると発表した。

600カ所は東京電力福島第1原発事故の影響による放射線量を測定し、
子供の被曝(ひばく)を抑えるために、同県内の2700カ所に設置する
放射線測定器の第1次分。測定値は、インターネット上でリアルタイムに公表する。

文科省によると、契約を破棄した測定器は実際の線量より約4割低い値を示すなど、
求められていた測定精度に達しない大きな誤差があり、
インターネットへのデータ送信機能も作動しなかった。

業者は納期を1カ月過ぎても改善できなかったといい、
文科省では「住民の方に申し訳ない。急いで業者を再選定し、
来年2月の稼働を目指す」としている。

ーーーーーーー

御馴染みSAVE CHILDさんも怒っていました。

当然です!

お偉いさん達の脳みそはどうなっているのでしょうか?

本当に理解に苦しみます。

本気で申し訳ないと思っているのでしょうか?
来年の2月の稼働を目指す?

正気ですか?

1日も早く稼働させて下さい!

広告を非表示にする