opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

散歩+和風

今日は、あまりにも良い天気だったので、近所を散歩しつつ2駅先まで。。。


(2011年11月20日 近所にて〜RICOH CX4)

工事中のマンション、好きです。



(2011年11月20日 近所にて〜RICOH CX4)

少し紅葉していました。



(2011年11月20日 近所にて〜RICOH CX4)

嵐の翌日は、こうして沢山のビニール傘が捨てられています。。。



(2011年11月20日 近所にて〜RICOH CX4)

えぐいくらいの赤い実でした。

この写真を撮っている時、蚊に刺されました。。。
11月ですが、まだまだ蚊が居ます。

不思議ですが。。。



(2011年11月20日 和風ハンバーグ〜RICOH CX4)


(2011年11月20日 和風ハンバーグ〜RICOH CX4)

帰宅後、和風ハンバーグを手こねで!

大根おろし+ゆずポン酢、、、大成功でした。


話は変わりますが、
外出前に、国の機関や独立行政法人が、がんがん個人情報を紛失しているというニュースを見ました。

アホなのでしょうか?

あまりにも呆れたので、メモしておきます。

『個人情報紛失 8割公表されず』
NHK 11月20日 11時35分

国の機関や独立行政法人が個人情報を紛失したり、流出させたりしたケースは
ことし3月までの1年間におよそ2500件に上り、このうち、80%余りは
公表されていなかったことが総務省の調査で分かりました。

ことし3月までの1年間に、個人情報を紛失したり、流出させたりしたケースを
総務省が調査したところ、国の機関が498件、独立行政法人が2006件で、
合わせて2504件に上りました。このうち、1000人分以上の個人情報が
含まれていたケースは合わせて34件あり、ことし2月の法務省熊本地方法務局のケースでは、
およそ43万人分の個人情報が入ったハードディスクを職員が紛失していたほか、
3月に大阪市にある国税庁東税務署で起きたケースでは、およそ6200人分の税金に
関する書類を誤って捨てていたということです。また、今回公表されたおよそ2500件のうち、
80%余りは外部に公表されていませんでした。これについて、個人情報の保護制度に
詳しい一橋大学の堀部政男名誉教授は「公表している率が低すぎる。再発防止のため、
情報流出が起きた原因については、率先して公表するよう姿勢を改めるべきだ」と話しています。
ーーーーーーー

個人情報保護法とは?
と、言いたくなりますね。

この手の記事は、シャレになりません。。。

元々、個人情報は、保護されていません。だだ漏れです。

お気をつけ下さい。

「ネットショップでカード決算するのは、怖い?」と思っている方々。
その前に、様々な情報は、すでに漏れていると思った方が妥当です。

広告を非表示にする