opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

森敏博士の新発見!

最近、毎日チェックさせてもらっています『EX-SKF-JP』からの情報です。

凄いです。。。

『新発見:飯舘村ジョロウグモは放射性銀を1000倍に濃縮していた!』

東京大学農学部名誉教授の森敏博士のブログからの情報です。

教授が福島県飯舘村で捕獲してきたジョロウグモ放射性セシウムの濃度を調べていたら、
放射性銀(Ag-110m)が予想外に大量に検出され、その生体濃縮度は約1000倍、とのこと。

放射性セシウムにばかり注目が集まる中、他の核種がどのように生態系を移動し濃縮されるのか、
などの研究がなされているのかいないのか、それさえ情報がありません。

博士の発見は貴重だと思います。

教授のブログポストによると、ジョロウグモ捕獲場所の土壌での放射性セシウム
放射性銀の比率は2500:1、それが、ジョロウグモの体内では2.6:1になっています。

教授によると、おそらく世界で初の発見だろう、ということですが、
それを論文にする前にご自身のブログでさっそく取り上げ、しかも拡散を快諾してくださいました。
(さっそく英語に訳して英語ブログに載せました。)「放射能汚染の問題は、まず、
世の中に発信することが重要だと考えて、論文よりも優先して、オリジナルな仕事でも、
ブログに発表しているつもりです」との教授のコメントです。

ーーーーーーー

この森敏博士の事は、この記事で知りましたが日々興味深いトピックをブログにアップしていますので
是非チェックしてみて下さい。

広告を非表示にする