opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

がれきビジネス開始(重要)

今朝東京に届きました、がれき問題に関してです。

私がとやかく説明するより、数名の方々のブログやサイトを紹介致します。

キーワードは、『東京臨海リサイクルパワー(株)』という会社です。
覚えておいて下さい。

下記のリンク先に沢山出てきます。

『東京臨海リサイクルパワー(株)』は、東電のグループ会社です。

これらの記事を読み、本当にハラワタが煮えくりかえりました。。。

是非、じっくりチェックしてみて下さい。

SAVE CHILD
▼『【がれき】環境省調査 11都道府県で48市町村がガレキ受け入れを検討。
東京都が受け入れるガレキの第一陣が現地を出発(都の焼却処分は東電グループ会社が請け負い)』

EX-SKF-JP
『東京都内で1日100トン以上の処理能力を持つ産業廃棄物焼却処理業者は東京電力の子会社』

みんな楽しくHappy♡がいい♪
▼『岩手から移動「東京都受け入れ瓦礫」柳ヶ瀬都議が現場から瓦礫を追っかけて報告中』

東京都都議会議員 やながせ裕文 ブログ
▼『震災瓦礫の受け入れについて【日程詳細】』


はじめて拝見させて頂いた上から2つ目の「EX-SKF-JP」。特にオススメです!
アメリカ在住の方だそうですが、その情報収集能力、文章力。素晴らしいです。

もちろん、SAVE CHILDさん、東京都都議会議員 やながせ裕文氏の活動も心から尊敬致します!


兄貴には申し訳ないですが、本当に、東電という企業を根こそぎ、ぶっ潰したいです。


それともう1つ重要な記事があります。

SAVE CILDさんからです。
『【汚染】千葉県の廃棄物処理業者が東京湾に1千ベクレル超の放射能汚染水を1カ月以上にわたり排水
(他にも同じよな事例があるのでは?)』

これも酷すぎです。

あまり言いたくないですが、千葉県木更津市君津市、富津市方面での
来年の潮干狩りは注意した方がいいかも知れません。

東京湾の魚介類も同様の事が言えます。

廃棄物処理業者の末端で働いている方々は、本当に大変な思いをしていると思います。
問題は、それを仕切っている上の人間達のモラルです。

原発の現場も、こうした廃棄物処理業者の現場も、犠牲になるのは末端の労働者です。

考えると夜も眠れない程、怒りを感じます。

広告を非表示にする