opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

海底の放射性物質が移動

ちょっと興味深い記事を見つけましたので、メモしておきます。

『沿岸海底“放射性物質が移動”』
NHK 10月15日 4時54分

福島県沿岸の海底では、先月までの1か月で放射性セシウムの濃度が高くなった場所が
あることが分かり、専門家は「海底の地形や海流の影響で放射性物質が移動しているとみられ、
注意が必要だ」と指摘しています。

福島県は、漁業の再開時期を探るため、5月から、相馬市いわき市の沿岸の漁場で
海底の土に含まれる放射性物質の濃度を調べています。先月12日と13日に採取した海底の土
1キログラム当たりの放射性セシウムは、相馬市磯部の沖合4.5キロで2490ベクレル
いわき市四倉の沖合0.5キロで1142ベクレルと、高い値でした。それぞれ8月の調査に比べ、
濃度がおよそ5倍と2倍に高くなっていて、海洋生物に詳しい東京海洋大学の石丸隆教授は
「海底の地形や海流の影響で放射性物質が移動しているとみられる。海底にいるカレイなどの魚は、
影響が出る海域が変わる可能性が高く、注意が必要だ」と指摘しています。
ーーーーーーー

なくならない物質が海に流れ込み、このような事になっています。

注意が必要です!


話しは変わりますが、夜から朝方にかけての大雨、凄かったです。
その後、窓ガラスを見ると、強烈な汚れが。。。普通の雨じゃなかったようです。

風邪が治ったら、大掃除をします。。。

広告を非表示にする