opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

埼玉県三郷市と福島市の話

以下、SAVE CHILDさんからの引用です。


関東でこのような数値は以前にも検出されていました。ただ報道されなかっただけだと思います。

早川教授が9月24日に埼玉県三郷市で測定した側溝からは毎時4.534マイクロシーベルト
測定されています。

▶生活の場と放射能3:三郷(早川由紀夫の火山ブログ


この他にも関東で同じような線量の場所はあると思いますので、
素早い対応を各自治体には行って頂きたいです。

しかし福島県内にはこれよりもはるかに高線量の場所が多数存在する
(6月の報道では福島市オフィス街で1時間当たり100マイクロシーベルト近くに達する場所も)と
思いますので、そちらも速やかに測定し対策をして頂きたいです。

以下の動画は6月のニュースですが、福島市毎時152.76マイクロシーベルトが観測されています。
こういう地点の除染や対策はきちんと進んでいるのでしょうか。

関東の5マイクロシーベルトも大変なことですが、福島県への対策も徹底して頂きたいですね。

広告を非表示にする