opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

今度は千葉県船橋市で高い放射線量

連続です。

今度は千葉県船橋市金堀町で高い放射線量が、、。

金堀町は船橋市の北東部です。


船橋アンデルセン公園で5マイクロ・シーベルト
(2011年10月13日13時18分  読売新聞)

千葉県船橋市金堀町の「ふなばしアンデルセン公園」の一角で、
市民団体が12日に放射線量を測定したところ、
毎時5・82マイクロ・シーベルトが検出されていたことがわかった。

市民団体によると、2階建ての施設の雨どいから雨水が流れ落ちる地点で、
地面から1センチの高さを測定した。

これを受け、市が13日午前、同じ場所を測定したが、
1・41マイクロ・シーベルトだったため、再度調査を行うという。
ーーーーーーー

ちなみに、同公園が放射線量の測定をHPで公表していました。

6月4日、8月15日、9月26日に測定したそうです。

結果はHPを引用させて頂きます。

『各地点における放射線量は、文部科学省が示している福島県内の校舎・校庭等の
利用判断に おける暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、
さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。』

  
との事です。

測定方法など、様々なデータ結果にも波紋が広がりそうです。


まだまだ他の土地などで、どんどん見つかるのでしょうね。。。

世田谷のケース同様、雨水などが流れるポイント、たまるポイントは注意して下さい。

広告を非表示にする