opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

落とし穴+写真追加

かなり残念な記事を。。。メモしておきます。


毎日新聞 8月28日(日)20時21分配信)

『妻が掘った落とし穴に転落、夫婦死亡 石川』
日本テレビ系(NNN) 8月28日(日)12時42分配信

石川・かほく市の海岸で27日夜、砂浜に掘られた落とし穴に夫婦が転落し、死亡した。

かほく市の海岸で27日午後10時過ぎ、石川・金沢市の会社員・出村裕樹さん(23)と妻・里沙さん(23)が
砂浜に掘られた落とし穴に転落した。2人は砂に埋まった状態で発見され、2時間後に救出されたが、
搬送先の病院で死亡が確認された。死因は窒息とみられている。

警察によると、2人が落ちた穴は、縦横2.4メートル、深さが2.5メートルで、
今週、誕生日を迎える出村さんを驚かせようと、27日午後、里沙さんと友人数人が掘ったものだという。
ーーーーーーー

亡くなった奥さんは、自分で掘った穴で。。。

不謹慎ですが、本当の意味で墓穴を掘ってしまったのですね。。。
原田宗典氏の短編小説の中に似たような物語がありました。それを、ふと思い出しました。


さらっと読むと、「悪ふざけにも程がある」ように見えますが、
それだけではないなんとも深いものを感じてしまいました。

単純に、驚かせて、喜ばせたかっただけだったのでしょうね。サプライズ、と、いうやつでしょうか。

ただ、深さ2.5メートルというのは、少し掘り過ぎてしまったのでしょうね。

23歳という若さで亡くなったご夫婦のご冥福をお祈り致します。


『これも人生か。。。』と。

落とし穴は、様々な形で存在していると思いますので、足下を見失わないように生きていかないとですね。
改めて肝に命じつつ。

ーーーーーーー

写真を追加させて頂きました。こうして見ると、やはり大きいですね。
(2011年08月29日 0時52分 追加更新)

広告を非表示にする