opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

フジテレビの話

今日も、どかどか部屋を解体しています。ふらふらなので、休憩と思い
ネットを見たら、こんなニュースが出ていました。メモしておきます。

27時間テレビ 5億円以上つぎ込んで電気も使い放題だったフジの悪フザケ番組』
日刊ゲンダイ 7月28日(木)10時0分配信

おカネがたっぷりあります――。そんなにおいがプンプンしたのが週末のフジテレビのバカ騒ぎ番組
27時間テレビ」。日本中のタレントや芸人を集めて派手なセットでやりたい放題を丸1日以上も続けた。
「節電」なんて口先だけで、電気もカネも使いたい放題だ。

「今年の『27時間』は計算の仕方にもよるのですが、制作費は5億円以上といわれています。
カネに糸目をつけず、タレントに学芸会レベルの悪フザケをやらせ、ケンカさせたりして騒ぎまくったのです。
まさに何億円もの無駄遣いで、それをそっくり被災地に義援金として送った方がいいという声しきりです」
(マスコミ関係者)

例えば、日本テレビは社員の給料を大幅にダウンさせているが、フジは金満体質のままでキー局
ナンバーワンの平均1442万円。トップの報酬も日枝久会長が1億7000万円、
豊田皓社長が1億3000万円。上から下までリッチなのだ。番組ではSMAPやら芸人が被災地に行く
企画もあったが、これでは被災者の気持ちがわかるワケもないだろう。

そもそも「震災の年」なんて配慮をフジに期待したのがムダだった。

日刊ゲンダイ2011年7月25日掲載)
ーーーーーーー

同感です。

私も、荷物を実家に運んだ日でしたので、少し実家でみつつ、東京に戻ってからも
見ていましたが、ま〜面白くないですし、岡村がみんなにバスケットボールをぶつけられる
シーンなど、見るに耐えなかったです。その映像は、you tube、ネットでも話題になって
いますが、酷いものです。

何かが狂っていますね、完全に。

さて、片付けを再開します。

広告を非表示にする