opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

増税・値上げ

あまり聞きたく無いキーワードの「増税」と「値上げ」ですが、
ちょっと、発泡酒などの事に触れましたので、少しメモしておきます。

第3のビール増税環境税で復興財源捻出検討 たばこは見送りも』
sankeibiz 2011.7.13 05:00

政府は東日本大震災の復興財源を捻出するため、2011年度税制改正法案に導入を
明記した地球温暖化対策税(環境税)の活用や酒税の増税を検討していることが12日、
分かった。10兆円超とされる復興財源を賄うには所得税法人税といった基幹税の
大幅増税でも不足する可能性があり、幅広い税目を組み合わせる。

ただ、政府・与党がまとめた社会保障と税の一体改革案では消費税増税も打ち出しており、
増税ラッシュに対し国民の反発が高まるのは必至だ。
<省略>
酒税については、もともと政府は11年度税制改正大綱で「アルコール度数に着目した税制」に
変更する方針を打ち出している。ビール(350ミリリットル当たりの税額が77円)に比べて、
同程度の度数なのに税額が低い発泡酒(同47円)第3のビール(同28円)増税
今後の検討課題となる見通し。政府内では当面、増税分を復興財源に充当する案も浮上している。

--->続きは、こちらで。

さらに、与謝野馨経済財政担当相は13日、日本記者クラブで講演し、東日本大震災の復興財源に
ついて「あまり文句を言われないのは、たばこ税だ」と述べ、たばこ税率の引き上げも検討対象
になるとの見通しを示したそうです。

で、夕方の総理の記者会見、チェックしましたが、さて、みなさんはどう受け止めるのでしょうか?

またまた、波乱の予感ですね。

広告を非表示にする