opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

節電を検証

ちょっと興味深い記事と表がありましたのでメモしておきます。


(2011年07月08日 ネットニュースから〜表中のプラスは需要を押し上げる効果、
マイナスは需要を引き下げる効果をそれぞれ表します。数値は午後2時半の最大電力需要に
対する効果。産業技術総合研究所が公表した資料に基づき日経アーキテクチュア誌が作成)

『昼間の打ち水や夏時間は効果なし、節電を検証』
日本産經新聞 2011/7/8 7:00

産業技術総合研究所(以下、産総研)は2011年6月に、夏の節電対策がどの程度の
効果をもたらすのかを試算した結果を公表しました。その結果、節電対策として
挙がっている取り組みの中には、節電効果の大きいものだけでなく、効果が小さかったり、
逆効果になってしまったりする内容が混在する可能性があることが分かりました。
--->続きは、こちらを。
ーーーーーーー

この記事と表を見る限り、サマータイム導入は逆効果だったようですね(苦笑)。

打ち水に関しても、午後1時に検証している所が意味不明ですね。
そんな時間に水をまけばどうなるかはアホでも分かりますし水の量も少ないかなと。
私も毎日ベランダに(もったいないですが)、約5リットルの打ち水を日没後などに実践しています。
少し涼しくなるような気がします。

取りあえず、あまり翻弄されず、常識の範囲内の節電を普通にしていく事が大切です。

広告を非表示にする