opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

地デジ化問題で視覚障害者が困惑

連続ですが、メモしておきます。盲点でした。。。

『地デジ化で視覚障害者が困惑 ラジオでテレビ音声聞けず』
共同通信 2011年07月06日

地上デジタル放送への完全移行が24日に実施されると、ラジオでテレビ音声を
聞くことができなくなるため、視覚障害者らが困惑している。

全日本視覚障害者協議会(全視協)の山城完治総務局長は
「国策のためにテレビから置き去りにされ、寂しい」と肩を落としている。

視覚障害者の多くは、テレビ音声を受信できるタイプのFMラジオを愛用してきた。
ラジオでテレビ音声を聞けるのは、テレビがアナログ放送だったためで、
地デジ化でアナログが停止されると受信不能になる。

厚生労働省の調査では、視覚障害者の情報入手手段の1位はテレビで、66・0%(複数回答)に達した。
ーーーーーーー

便利になり過ぎて忘れていましたが、約30年くらい前に、テレビの音声を聴く事が
出来るラジカセが売り出され驚いたのを、ふと思い出しました。

何かが便利になると置き去りにされてしまう事は否めませんが、
この手の問題は別です!早急な対策が必要です。

メーカーさん、宜しくお願い致します!

広告を非表示にする